先日の土曜日レッスンは2組様。

2歳2か月と2歳10か月のキッズたちでした。

 

2歳2か月のI-くん。

150418-137

下に妹さんのいるお兄ちゃん。いつもは一緒にいらっしゃっている常連さんです。でもこの日は、ママがI-くんとの濃密な時間をご希望され、I-くんとママのお二人でいらっしゃいました。レッスンが始まるとI-君は「はだかんぼ!」と言い、洋服を脱いでのキッズマ。ゆったりのんびりべったりママに体をゆだねて、ママとの時間を味わってくれているように見えました。ピカピカの笑顔がどんどん引き出されるのを見て、ママもとっても幸せそう。

150418-224

まったり~と思っていたら、突然お洋服をとりに行くI-くん。「おしまい!」を教えてくれみんなで大笑い。しっかり自分の気持ちを表現できる、素敵な男の子です。

 

 2歳10か月のSo-くん。

150418-235

 

「やらな~い!」と言いながら階段やベンチを行ったり来たり。お部屋を移動しながらも、I-くんの様子を見ていたり、「やだ~」と言いながらも、ママの優しい声や手の動きに体をゆだねてみたり。今のSo-くんの気持ちに合わせてキッズマを楽しんでくれました。

ママはSo-くんの気持ちと体に寄り添って体をなでなで、お歌を歌う姿は、So-くんの「やらな~い」の言葉に対してのお返事に見えます。

 

150418-156

「ありのままのあなたが大好きよ」
「あなたのスタイルで参加していいんだよ。」
「ママがそばにいるから大丈夫、安心してね」

サロンで見せてくれたSo-くんののびのびした姿は、そのママの声が「しっかり届いているよ!」と言っているようでした。

 

2人が積み重ねてきた歴史

ママとお子さんには2人にしかわからない歴史があります。ママが心を砕いて関わったからこそ味わえる感動、喜びがあるのです。

「あの時は大変だったけれど、頑張ってよかった!」

「やり続けて本当によかった!」

そう感じられる日は必ず来ます。大変な時を乗り越える喜びを、さらにお子さんをぎゅーっと抱きしめたくなるほど大好きな気持ちを味わって欲しい。心からそう願っています。