子育てのコツ

  • HOME »
  • 子育てのコツ

baby-17369_640

赤ちゃんに「ペースを合わせる」ことの大切さ

0歳のママにも是非目を通していただきたい!AllAboutで執筆した「自己主張」に関する記事

0歳のママにも今のうちから是非目を通していただきたい!AllAboutで執筆した「自己主張」に関する記事

ベビーステップのベビーマッサージでは「赤ちゃんのペースに合わせる」ことをとても大切にしています。

何故大切にしているのか?それをお伝えする前に、AllAbout で私が執筆した「子どもへのかかわりの順番はペース&リード」という記事についてお話させてください。

記事の中で私は次のように述べました。

 自己主張が始まった子どもへの関わり方で大切なのは、ペースを合わせてからリードするという順番を守ること。この順番が逆では上手く行きません。

言葉としては非常にシンプルなのですが、これこそが子育ての肝(キモ)だと私は考えています。

そして、簡単に書いていますが本当の意味で「ペースを合わせる」ことは、一朝一夕に身につくものではありません。

赤ちゃんは生まれたばかりの頃から、実にたくさんの意思表示をしています。残念ながらそのことに気付いて、赤ちゃんの意思表示を待ち、十分にペースをあわせることのできるママは殆どいません。

この記事を読んで下さっているあなたには、ぜひそのことを知っていただきたいのです。

殆どのママが知らない!「イヤイヤ期」への準備に必要な土台作り

halloween-220106_640


今、生まれたばかりだとしても、2年後にはお子さんの激しい自己主張が始まります。

そのときまでに、十分、赤ちゃんのペースに寄り添い続け、赤ちゃんとの信頼関係を育んできたママは万全の状態でイヤイヤ期を迎えることができます。

イヤイヤ期が始まってから「ペースを合わせ始める」のはとても大変、というのは想像できるのではないでしょうか?しかし、ほとんどのママがそのことを知らずにイヤイヤ期を迎えることになるのです。

では、もし0歳児の頃から「赤ちゃんにペースを合わせる」ということをママ自身が身に着けていけたとしたら?とてもスムーズにその時を迎えられると思いませんか?

ペースを合わせるポイントは『観察力』

私はママと赤ちゃんの中にしっかりとした土台をつくるのに、ベビーステップのベビーマッサージは最適だと感じています。

ベビーマッサージを通して、ママは赤ちゃんとの密度の濃いスキンシップを重ねます。赤ちゃんの目をよく見て、語り掛けながら触れることで、ママとしての観察力は大きく磨かれます。

観察力が磨かれるということは、赤ちゃんに今、何が起きているのか?直感的にわかる(感じられる)ようになるということです。

そして、これがあって初めて本当の意味で「赤ちゃんにペースを合わせる」ということができるようになるのです。

ペースがあえば、『愛情』が格段に伝わりやすくなる!

heart-381903_1280

愛情それ自体には良いも悪いもありません。

その一方で、世の中には『わかりやすい愛情』と、『わかりづらい愛情』があるのは事実です。そして、赤ちゃんにとってわかりやすく表現された愛情は、伝わりやすいのも本当です。

たくさんの愛情をもらって、自分を大切にしてもらえていることを実感できた赤ちゃんは、自分自身を大切にすることができます。自分を大切にできると、他人を大切にできるようになります。

ベビーマッサージを通して、赤ちゃんのペースを尊重できるようになったママは、赤ちゃんにとって「わかりやすい愛情表現」を自然と身につけて行きます。

愛情はすでにママの中にあるもの。それを上手に発揮できるかどうかは、ママ次第。私はそう信じています。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook
PAGETOP
Copyright © BabyStep All Rights Reserved.